最強のコピペアプリCopied

こんにちは、iori(@iori22)です。

コピペする際に威力を発揮する強力なクリップボードアプリをご紹介いたします。

Copiedってどんなアプリ?

コピーしたものをストックしていけるクリップボードアプリになります。

テキストはもちろんのこと、画像のコピーもストックしておけるのです。

私はAmazonの商品紹介リンクや、アプリの紹介リンクなどを一旦Copiedへ貯めておき、Ulysses側へまとめてペーストするという使い方をしている。

実際の使い方

コピーしたいテキストや、画像を表示させ共有を選択。

Save to Copiedを選択するだけで、Copied側へ渡ります。

下の画像のようにクリップボードにコピーしたテキストや画像がストックされていきます。

ペーストする時は、項目を右側へスワイプするだけ。 これでコピー完了。

そして、ペーストしたい画面上でcommand + VでOKです。

地味に嬉しいのが、Split Viewで右スワイプ操作をしても、ペースト側のカーソル位置が動かないこと。

文字入力をしながら、テンポを途切れさせることなくコピペができる。

地味だけど、非常にユーザーの事を考えて作られたアプリだなと感じました。

コピペ作業をよりスムーズに

このアプリを使う前までは、一つ一つ作業をしていました。

今では、一旦全てCopiedへストックをしてからUlyssesを開くと同時に、Split ViewでCopiedを開いています。

画面の広いiPad Pro 12.9インチなので、非常に快適に作業が進みます。

そして、このアプリ無料で使えるのです。無料版だとコピーのストックが10個までという制限はありますが、個人的には10個までで必要十分かと思います。

コメント