MacBook Pro 13インチにスキンシールを貼ってみる

こんばんは、iori(@iori22)です。

メインマシンとしてガシガシ使っているMacBook Pro 13インチ。本体に傷を付けずに、なるべくキレイに使っていきたいですよね。

そこで、wraplusから発売されているwraplus for MacBook Pro 13インチ [ブラックカーボン] スキンシールを購入しました。

wraplus for MacBook Pro 13インチ [ブラックカーボン] スキンシール

以前使っていた、MacBook 12インチの時にも利用したことがあり品質の良さは確認済み。今回も同じ商品を購入しました。選んだのはブラックカーボン柄です。

製品特徴

品質

設計から生産まで全てを日本国内で行っています。国産というだけで品質の高さを連想させますね。粘着面にエア抜き構造があり、貼り付けの際に気泡が残りません。

薄さ

スキンシールの薄さは0.2mm、機器本体のデザインや軽さを損なうことはありません。

デザイン

豊富な種類が用意されており、自分好みのデザインが見つかること間違いなし。MacBook Pro用のスキンシールは31種類もあります。

商品到着から貼り付けまで

このような厚紙のパッケージで発送されます。これなら中身の破損の心配もなく安心ですね。

P1020234

パッケージの裏側には貼り付け方の記載があります。

P1020233

公式You Tubeチャンネルにも貼り付け方法の動画がありますので、貼付け前に確認をしておくことをオススメします。

wraplus for MacBook Pro 15インチ(2016〜) スキンシール 貼り方説明

天板の貼り付けが難易度高めですね。ポイントはAppleロゴ部分かと。私はロゴを起点にして貼り付けました。四隅がズレるよりもAppleロゴがズレる方が許せなかったので。

背面のゴム足は必ズレます。ドライヤーを使えばピッタリ合わせられるようですが、普段は目にしないし気にしてません。

貼り付け完了

小一時間程で貼り付け完了。

P1020235
P1020236

ちなみにBluelounge Kickflipは改めて貼り付けし直しました。外してそのままでは、熱が上がった時に剥がれてしまいます。洗剤でしっかり洗って粘着力を復活させてから貼るのが良いです。

Bluelounge Kickflipで快適タイピング
こんばんは、iori(@iori22)です。MacBook Pro周辺機器シリーズの最後はBluelounge Kickflip。早速紹介していきましょう。Bluelounge Kickflipこの商品はM...

P1020237
P1020238

USB-Cコネクタの部分もズレなくピッタリ!

P1020239

パームレストのシールもwraplusの物に変更。

MacBook Proのパームレスト保護シート
こんばんは、iori(@iori22)です。今日はMacBook Proのパームレストの保護シートの紹介です。LENTION 13インチMacBook Pro 2018 / 2019 トラックパッド保護フィルム 内側保護シ...

wraplus for MacBook Pro 13インチ [ブラックカーボン] スキンシールのまとめ

スキンシールとしては少々高めの価格ですが、それも納得のクオリティです。寸法のズレも無いですし、手触りにも安っぽさは皆無。

ハードカバーを付けて薄さや軽さが損なわれるのは嫌だという人にはスキンシールがオススメです。傷の防止にもなりますし、飽きたら別の柄を購入して張り替えることも可能ですしね。

コメント