連載企画① 〜家を買う!〜

住宅

こんばんは、iori(@iori22)です。

住宅購入までの道のりを連載企画として書いていきたいと思います。

何回の連載になるのかは何も決まっていません(笑)

なんで家を買おうと思ったの?

そもそもの発端ですね。

私は結婚前から同棲をしており、賃貸アパートに住んでいました。

結婚後もそのまま同じアパートに住み続けた2011年2月のある日。

猫飼いたくない?

前から言ってたしね

ペット可の物件探してみようか

家賃が結構上がっちゃうね、駅からも遠い物件ばかりだよ

う〜ん、これもタイミングかな、分譲検討してみようか

お、おぅ(マイホームという言葉に動揺を隠せない)

共働きだしあなた一人で背負い込まないで、まずは資金計画を立てよう

購入にあたっての初期費用の概算や、ローンの概算、貯金の計算・・・・・・・・

こんな感じです(エクセルでざっくり作った計画表を見せる)

これなら無理なく生活できるし、目に見える不安はなさそうね

GO!!!!

スタートはこんな感じです、タイミングって大事なんですね。

具体的に行動を起こした

早速住宅展示場へ足を運びました。

展示場へ行けば複数のハウスメーカーを回れますからね。

この時見たのが

  • 積水ハウス
  • セキスイハイム
  • ヘーベルハウス
  • アキュラホーム
  • 一条工務店

確かこの辺りでしたね。

知識も皆無に等しかったので、まずは色々なハウスメーカーの話を聞くことに。

ヘーベルハウス良いぞ!

ヘーベルハウス凄く良いよ!

いつぞやの災害時に、ヘーベルハウスの家だけ壊れずに残ったというのをご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

営業さんも上手な方で、話も一番盛り上がりました。

でもね、高いんだ、ヘーベルハウス。いい値段しますよ。

性能や、品質が良いのは伝わってきます。

これ、土地代込みじゃいくらすんだよ・・・

しかし、ウチ側の諸事情により、土地は用意できるのです。

そしたら営業さん、土地を見に行ったり、周りの環境調べたりしてくれました。

後日、展示場へ呼ばれ二度目の訪問。

家の模型作ってくれてましたよ(笑)

一度目の訪問の際に、住宅プランの話をしたり、間取りの希望を伝えたりしていましたからね。

営業努力ですね、感心しますよ。

そんなこんなで、住宅費の概算も出してくれました。

うん、凄く高い(笑)

想定していた予算は完全に超えてます、ありがとうございます。

そして最悪な出来事が

2011年3月11日 東日本大震災

そうです、東日本各地に大きな被害をもたらした大災害が起こりました。

私が住んでいる埼玉県は、甚大な被害は無かったです。

しかし、電信柱が折れたり、瓦が落ちたり、橋が崩れたりと影響はもちろんありました。

地震大国と言われている日本、この言葉を身に染みて感じた時でした。

もちろん、住宅購入の話も一旦ストップせざるを得ない状況でした。

ヘーベルハウスの営業さんには申し訳なかったのですが、考え直す旨を伝えました。

計画中止になりました

状況も状況でしたので、一旦住宅購入計画は取りやめになりました。

状況が動き出すのは3年後です。

そのお話はまた次回。

コメント