連載企画③ 〜家を買う〜

住宅

こんにちは、iori(@iori22)です。

前回は中々スピーディに契約をしたところまでお伝えしましたね。

今日はそれからの怒涛の日々のお話。

決めることが盛りだくさん!

無事に契約を終え、同時に銀行のローンの事前審査があります。

源泉徴収などはWEBから出せるのでそこまでの手間はなく、やる事と言えば書類記入くらいでした。書類の量が尋常じゃないのですがね。

更にオプションですよ。

一生に一度の買い物となるであろう住宅、簡単に決めるわけにはいきません。

オプション全部つけて特盛りにしてしまうと、予算は簡単に超えてしまう。

かなり吟味しました。

結果的に、ウチで付けた物は以下。

  • ガスコンログレードアップ
  • キッチン高さ変更
  • 作り付け食器棚
  • 和室撤去して、リビング一体化

それぞれ理由も合わせてご紹介していきたいと思います。

ガスコンログレードアップ

標準のガスコンロがあまりにもショボかったから・・・

グレードアップすれば、自動魚焼き機能や、フラット天板など実用的な機能アップが見込めるため。

キッチン高さ変更

これは身長の問題。私が177cm、妻が165cmあるので高くしないと腰が辛い。

作り付け食器棚

後から自分で用意するよりも統一感が出るため。

和室撤去して、リビング一体化

和室に必要性が感じられなかったからです。リビングの端に小上がり風の和室が設置されるなら、その分リビングを広く取ったほうが今後の拡張性の面で良いかなと思いました。

その他人気のオプションとして挙げられたのが、高機能壁紙と食洗機。

高機能壁紙は湿気の吸収や見た目の変化なのですが、費用対効果が納得出来ず見送り。

食洗機に関しても、二人分の洗い物しかないので必要性を感じられず、こちらも見送り。

他に標準で選べる壁紙の種類や色、フローリングや各部屋の扉の色などなど。

ここら辺の決定を一週間ほどで済ませました。

私達夫婦の仕事は土日は基本的に出勤、平日も就業時間が不定期。

どうしても仕事が終わってから行く必要のある時は、営業時間後に開けてもらったことも多々あります。担当の方、本当にありがとうございました。

大きな手続きは完了

これで大きな決定事項や手続きは完了しました。

ここから物件の完成まではしばらく何もせずに待つだけ。

ここで、契約者向けの素敵なサービスがありました。

専用のWEBサイトが用意されており、物件の工事状況の進捗が写真付きでアップされるんですよね。珍しいサービスではないそうですが、完成を待つ身としては中々嬉しい物でした。

ローンの審査も無事通り、あとは完成を待つだけになりました。

ここからは、新居へ向けた家財道具準備がスタートしていきます。

このお話はまた次回。。。

コメント