アパレルで働くこと

アパレル

こんばんは、iori(@iori22)です。

現在、私は某アパレル企業で店舗責任者として働いております。

大好きな洋服に囲まれて、お客様に感謝されて、華やかなイメージを持たれる一方で、
「ノルマがある」「給料低い」「長時間労働」等のマイナスなイメージも見聞きします。
働いている立場で言えるのは、自身の考え方や勤めている会社によるです。

私が働いてる会社は、幸運なことに職場環境にとても恵まれていると感じます。個人ノルマはありませんし(スタッフ全員で店舗の売上目標を目指す)、不自由なく生活できる給料は貰えてますし、休みも普通に取れています。

残念なことに、マイナスイメージ通りの職場環境の話を聞くこともあります。もちろん他社の事情なので、ホントのところどうなのかは分かりませんけどね。個々人によっても感じ方は違いますからね。

私自身アパレルで働いていて一番達成感を感じるのは、感謝された時ですね。お客様からの感謝の言葉はもちろんですし、スタッフから感謝されることが何よりも身に染みます。

どこの業界でも同じような状況だと思いますが、慢性的な人員不足に悩まされています。数ある企業の中から選んでもらい、何かの縁で同じ店舗で働くスタッフ。楽しく、やり甲斐があり、自己の成長に繋がる。そんな風にスタッフに感じてもらえる環境を作るのが、店舗責任者の責務だと感じるのです。

おそらく人員不足が解消されることは、今後ないと思います。(少子高齢化一直線ですしね)今いるスタッフがどれだけ今の環境に満足して、どれだけ長い期間働いてもらえるか。その点を常に試行錯誤しながら、店舗運営に励んでいたりします。

物を買うのも、物を売るのも、働くのも、必ず人を介します。どれだけ時代が進もうが対面式のリアル店舗が消えることはないかなと思います。

人と人、実際に向き合わないと感じられないことはたくさんあります。WEBとリアル、上手に付き合っていきたいものですね。

いおり

いおり

妻と黒猫と楽しく生活しているガジェット好きなアパレル店長。レビュー依頼お待ちしております!お問い合わせはこちらから

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です