iPhone 13 Pro MaxからiPhone 14シリーズへ買い換える必要はあるのか?

どうも、いおり(@iori22)です。

先日Apple新製品発表会でiPhone 14シリーズが発表されましたね。僕は今現在iPhone 13 Pro Maxを一年使っていますが、iPhone 13 Pro MaxユーザーがiPhone 14シリーズへ買い換える必要はあるのかを整理していきます。

目次

iPhone 14シリーズの特徴

今回発表されたiPhone 14シリーズは4種類。

  • iPhone 14
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 14 Pro
  • iPhone 14 Pro Max

久しぶりのPlusの名称が復活して、miniが廃盤になりましたね。通常モデルのiPhone 14の6.1インチと6.7インチ、Proモデルの6.1インチと6.7インチといったバリエーションになっています。

iPhone 13 Pro Maxから進化したところは?

愛用のiPhone 13 Pro Maxと新しく発表されたiPhone 14 Pro Maxを例にとって大きく進化したところを見ていきます。

iPhone 14 Pro MaxiPhone 13 Pro Max
ディスプレイSuper Retina XDRディスプレイ

6.7インチ(対角)オールスクリーンOLEDディスプレイ
Dynamic Island

常時表示ディスプレイ
2,796 x 1,290ピクセル解像度、460ppi

ピーク輝度1,600ニト(HDR)

ピーク輝度2,000ニト(屋外)
Super Retina XDRディスプレイ

6.7インチ(対角)オールスクリーンOLEDディスプレイ



2,778 x 1,284ピクセル解像度、458ppi

ピーク輝度1,200ニト(HDR)

サイズと重量高さ
160.7 mm


77.6 mm

厚さ
7.85 mm

重量
240 g
高さ
160.8 mm


78.1 mm

厚さ
7.65 mm

重量
238 g
チップA16 BionicチップA15 Bionicチップ
カメラProのカメラシステム(48MPメイン、12MP超広角、12MP望遠)

メイン:ƒ/1.78絞り値
超広角:ƒ/2.2絞り値
望遠:ƒ/2.8絞り値
Pro 12MPカメラシステム(メイン、超広角、望遠)

メイン:ƒ/1.5絞り値
超広角:ƒ/1.8絞り値
望遠:ƒ/2.8絞り値
ビデオ撮影浅い被写界深度でビデオ撮影(4K HDR、最大30fps)ができるシネマティックモード浅い被写界深度でビデオ撮影(1080p、30fps)ができるシネマティックモード
フロントカメラTrueDepthフロントカメラ

12MPの写真

ƒ/1.9絞り値

シネマティックモード(最大4K HDR、30fps
TrueDepthフロントカメラ

12MPの写真

ƒ/2.2絞り値

シネマティックモード(1080p、30fps)
安全緊急SOS

衝突事故検出
緊急SOS

バッテリービデオ再生:
最大29時間

ビデオ再生(ストリーミング):
最大25時間

オーディオ再生:
最大95時間

高速充電に対応
35分で最大50%充電(別売りの20W以上のアダプタを使用)
ビデオ再生:
最大28時間

ビデオ再生(ストリーミング):
最大25時間

オーディオ再生:
最大95時間

高速充電に対応
35分で最大50%充電(別売りの20W以上のアダプタを使用)

つらつらと変更点を表にまとめてみたが、大きく進化したポイントは2つ。

  • カメラが1200万画素から4800面画素
  • ディスプレイの明るさ向上とDynamic Island

個人的にはDynamic Islandは非常に惹かれる。Appleが出している動画で見ていただくと、その魅力が伝わると思う。

注意点としてはこのDynamic IslandはiPhone 14 Proシリーズのみに搭載されているという点になる。

カメラとディスプレイの進化で買い換える必要はあるか?

個人的には「No」かなと思う。今回のiPhone 14シリーズは13シリーズからのマイナーアップデート版との見方が多く、筐体デザインもほぼ同じ。来年発売されるであろうiPhone 15シリーズはUSB-Cコネクタ搭載になるのではとの話もあり、そこのタイミングで筐体デザイン刷新の可能性がある。

何よりも、今使っているiPhone 13 Pro Maxに何も不満がないのが買い替えない大きな理由だ。使い初めこそは大きさと重さに驚きだったが、慣れるものですね。画面も大きく、カメラの性能も非常に高く、まだまだ余裕で現役を走ってくれそう。

ガジェットブロガー的には購入したい気持ちは盛りだくさんだが、ここは冷静に考えて一年後を待とうと思う。発売後には購入レビューもたくさん上がるだろうから、それらを見て心を落ち着かせる所存。※気持ちが暴走しないように注意は必要

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次