Trifo 2眼見守りカメラ搭載のロボット掃除機「Ollie」レビュー

どうも、いおり(@iori22)です。

自宅で使用している方も多くなったロボット掃除機。自動で家の床を掃除してくれるので楽チンですよね。今回はTrifo社のロボット掃除機Ollieをご提供頂けたので紹介していきます。

PR

こちらの製品はメーカー様より製品提供を頂いております。

目次

Trifo 2眼見守りカメラ搭載のロボット掃除機「Ollie」の特徴

Trifoというブランドをご存知ない方もいると思いますが、2016年にアメリカで設立されたロボット掃除機の会社になります。2万円代から購入できるモデルもあり、手に取りやすい機種を発売されているブランドですね。

今回はその中でもOllieという機種を先行で使わせて頂いていました。スペックや特徴をご紹介します。

  • 業界最高クラスの4000Pa吸引力
  • 見守りカメラで安心さをプラス
  • 専用アプリで簡単操作

業界最高クラスの4000Pa吸引力

Ollieは独自開発のブラシを搭載しています。加えて業界最高クラスの4000Paの吸引力で、絡みやすい毛髪もラクラク吸引してくれます。

見守りカメラで安心さをプラス

掃除本体前面にカメラを搭載しております。在宅中はもちろん、外出中でもアプリからおうちの様子を確認録画することができます。ペットがいる家庭なら、留守中のペットの様子を確認したり話しかけたりできます。夜間モードも備えているので、暗闇でも問題なく見ることができます。

専用アプリで簡単操作

専用のアプリが用意されており、アプリ上から掃除の開始やカメラ映像の確認、ソフトウェアのアップデートが可能になっております。

Trifo 2眼見守りカメラ搭載のロボット掃除機「Ollie」の開封と設定

それでは早速開封と設定をしていきます。ちなみに、発売前の製品を送って頂いておりますので、実際のセット内容と差異がある可能性もあります。

開封とセット内容

Trifo Ollie

結構大きめな箱で届きました。パッケージからも分かる通り、ペットのいる家庭を想定した製品になっています。

Trifo Ollie

セット内容はこんな感じ。本体、充電ステーション、充電ケーブル、水拭き用のモップ・ブレード、掃除横にセットできるレーザーポインター。

Trifo Ollie

掃除本体の表面です。ブラックベースカラーに、ヘアライン加工の入ったゴールドのプレートが付いています。安っぽい印象はなく、インテリアにも溶け込みやすいデザインじゃないでしょうか。

Trifo Ollie

掃除機の裏面です。大きめの車輪が付いているので少々の段差は乗り越えてくれそう。掻き出しのブラシは片側のみになります。

Trifo Ollie

掃除機前面に付いているカメラです。充電中、稼働中問わずカメラに映し出される映像を確認することができます。

Trifo Ollie

充電ステーションにケーブルを繋ぐとこんな感じ。充電ステーション裏面に余分なケーブルを入れ込める構造は良いですね。ただし、何故ケーブルが白なのか… 本体も充電ステーションも黒なので、ケーブルも黒にして欲しかった。

Trifo Ollie

実際に壁際に設置してみるとこんな感じ。ハイスペックのロボット掃除機だと充電ステーションが結構な大きさで設置する場所に制限があったりしますが、こちらのOllieならコンパクトに収められるので設置する場所に迷うことは無さそうです。

アプリの設定

設置が終わりましたら本体の設定をしていきます。基本的にはアプリで操作をしていきますので、以下のアプリのインストールが必要になります。

Trifo Home

Trifo Home

Trifo Inc.無料posted withアプリーチ

アプリを立ち上げてユーザー登録後、掃除機の登録をしていきます。右上のプラスマークから掃除機の製品を選び登録を進めていけばOKです。もちろんWi-Fi環境は必須になります。

ウチの間取りが丸わかり(笑)

何回か掃除を繰り返していくことで家の間取りの地図が完成します。ウチの2LDKの間取りが丸裸ですね。結構正確にマッピングしてくれています。部屋ごとに異なる色分けがされており、部屋の中で色の付いているところが掃除したところ。色のついていないところは家具などが置いてある場所なので、ほぼ家の中を全て掃除してくれている感じ。

Trifo 2眼見守りカメラ搭載のロボット掃除機「Ollie」を実際に使用してみた感想

実際に2〜3ヶ月使用してみましたが、ロボット掃除機の基本機能は備わっているのでしっかりと部屋をキレイにしてくれます。

アプリの機能が豊富

本体にもスイッチはもちろん付いていますが、基本的にはアプリからの操作で全て完了します。マッピング機能を使い、今どの部屋を掃除しているのかも一目でわかります。

更にカメラ機能が個人的にはお気に入りです。充電中でも、掃除中でもアプリ上でカメラの映像を確認できます。充電ステーションの場所を考えて設置すれば、見守りカメラ的な使い方もできますね。

少し毛足の長いラグでも巻き込まずに進む

以前使っていたロボット掃除機はリビングのラグの毛を巻き込むことが頻発していましたが、Ollieは比較的毛足の長いラグでも巻き込まずにグングンと掃除を進めてくれます。地味だけど結構ありがたい。

充電中のノイズが結構大きい

これが一番気になる点です。充電中のノイズが結構聞こえるんです。コンセントの位置を変えても同じ症状なので、製品の仕様なのかと思います。テレビを付けていても気になるレベルなので、今は充電ステーション自体を使っていない部屋に移動をして使っています。ソフトウェアアップデートなどで解消しないかな…

充電コードが白い

本体も黒、充電ステーションも黒、なぜコードが白い!ステーションから出るコードの色が気になります。

Trifo 2眼見守りカメラ搭載のロボット掃除機「Ollie」のまとめ

しばらく使っていますが、満足度は高いですね。掃除自体の機能は問題ないですし、カメラ機能も留守中の見守りカメラ的に使えますしね。ペットのいる家庭向けの製品なので、強めの吸引力で床に散らばった毛もしっかりと吸ってくれます。

アプリでスタートさせて放っておけば、自動でステーションに戻るといった基本機能をしっかりとこなしてくれるロボット掃除機になります。

希望としては充電中のノイズ軽減のソフトウェアアップデートを期待します!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次