ドメインロックがかかった時に対処して解決した方法

どうも、いおり(@iori22)です。

先日いつもよりブログのアクセス数が激減していることに気づき、自分のブログ見に行ったらアクセスできなくなっていました。今回はドメインロックがかかっており、ダッシュボードも含めて表示されなくなっていました。

今現在は復旧できており、解決までの備忘録を残しておきます。

発生していた事と原因

夕方頃にふとアナリティクスを見ると、いつものアクセス数の約30分の1くらいでした。これは何か問題発生していると思いダッシュボードを見に行ったら「サーバーが見つかりません」と表示、もちろんブログのページも同じ表示。レンタルサーバーには障害発生なし。まったくブログにアクセスができなくなっていました。

「俺のブログ終わったな・・・」

焦る気持ちを抑え、原因を考えます。エックスサーバーからConoha WINGへレンタルサーバーを変更したので、そこの絡みだなと予想。

Conoha WINGのコントロールパネルを確認してみると、ドメインのWHOIS情報が不正のためドメインをロックしているとの表示。

エックサーバーからConohaへドメイン移管をする時に、エックサーバー側のWHOIS代行表示をそのままにしたままエックサーバーを解約してしまった事が原因のようです。

解決した方法

エックサーバー側でWHOIS代行表示を止めて、その状態でConoha側で一旦自身の情報を登録し、ドメイン登録者の変更申請をかけてWHOIS代行表示をすればOKでした。

エックサーバー側は解約こそしていましたが、月末まではコントロールパネルにログインができ、何とかなりました。

エックサーバー側のコントロールパネルへ入れなかったら詰んでいました。

ドメイン移管は注意に注意を重ねて

今回は自分の注意不足が招いた事件でした。せっかく取った愛着のあるドメイン、このまま使えなかったらと思うとかなり焦りました。Conohaのサポートの方の協力もあり復活を遂げる事ができました。

ドメインの移管や、レンタルサーバーの移行をするときは注意に注意を重ねて慎重にやりましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です