Microsoft Officeについて

オフィス

こんばんは、iori(@iori22)です。

だれでも一度は触ったことのあるMicrosoftのOffice。

私ももちろん使っています。

一年ほど前に購入方法を変えたのでご紹介したいと思います。

大きく分けて2種類

MicrosoftのOfficeを使おうと思ったら、今は2種類の購入方法があります。

買い切り型

今までもあった馴染み深い買い方ですね。

パッケージを購入し、使用するPCにインストールする形です。

サブスクリプション型

月額や年額で料金を支払っていく形です。

契約している限りは、定期的に料金がかかります。

私は一年ほど前に買い切り型から、サブスクリプション型へ移行しました。

それぞれメリット・デメリットはありますが、サブスクリプション型の方のメリットが勝ったので移行を決めました。

サブスクリプション型のメリットは?

使っている限りお金かかるのなんて勿体無いなんて声がありましたが、大きなメリットがあります。

常に最新版のOfficeが使える

契約している限りは、リリースされている最新版へのアップデートが可能です。

使い勝手が改善されたり、セキュリティ面の強化であったり必須項目ですね。

マルチデバイスでの利用が可能

Windows・Mac問わずPC2台、タブレット2台、スマートフォン2台

私はMacBook、iPad、iPhoneそれぞれにインストールして利用しています。

更に、私のiPadは10.5インチなので必然的に無料アカウントのままでは利用できません。

OneDrive 1TB利用権

無料アカウントだと15GBのところ、なんと1TBの容量が使えるようになります。

skype通話毎月60分無料

skypeからの通話が毎月60分無料で利用できます。

テクニカルサポートが使える

電話やチャットで質問できるっぽい。使ったことないので把握しきれていません。

次回も更新予定

仕事にプライベートにOfficeは必要不可欠です。

MacBookを常に持ち歩いているわけではないので、iPhoneやiPadでどこでも利用できるのは非常にありがたいですね。

次回更新のタイミングも継続予定です。

コメント

  1. […] Microsoft Officeについてこんばんは、ioriです。だれでも一度は触ったことのあるMicrosoftのOffice。私ももちろん使っています。一年ほど前に購入方法を変えたのでご紹介したいと思います。 […]